Blog de Lapinagile

 
新作、新着情報、日々の話題などをご紹介します。
<< クラウドファンディング成立! | TOP | 南郷校舎の閉校式 >>
0

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     

     

    八戸市美術館開館30周年記念展「美術館の歩みとこれからの美術創作活動に向けて」が、今週末17日(土)から始まります。

     

    平成2年度から11年度まで、八戸市には美術の分野で優れた創作活動を行っている市内在住の方に与えられる「八戸市美術報賞」というものがあったそうです。

    今回の30周年記念展は、かつての「八戸市美術報賞」受賞者の方々と市内在住の若手作家の作品を展示しつつ、これからの美術館について考えていく展覧会だそうです。

     

    私も、若手作家として、今回作品を展示させていただけることになりました。

    生まれ育った八戸の美術館で作品を展示できることは、とても嬉しいです。

    また、市内でよくお名前を聞く若手の方々や、昔から活動をしていらっしゃる方々と作品を並べるということも、とても気の引き締まる思いがします。

     

    会期中には、これからの制作活動や美術館との関わりをテーマにした、若手作家によるトークセッションも開催されます。

    私は18日(日)に、池田拓馬さん、坂本智史さんとお話させていただきます。

    先日、学芸員さんも含めて4人で打ち合わせをしてきましたが、皆さんそれぞれ美術に対する思いがあって、なるほどと思うこともたくさんありました。

     

    八戸市美術館は、来年度に一度閉館し、平成32年度に新しくなるそうです。

    古い狭いと言われている今の美術館ですが、今年度いっぱいと考えると、ちょっとだけ寂しいです。

    でも、新しくなるのはもっと楽しみです。

    今回は今の小さな美術館で展示できる最後の機会になると思いますが、最後に展示させていただけて嬉しいです。

    新しくなっても、また展示させていただけるよう、がんばりたいです。

     

     

    --------------------------------------------------------------------------
    八戸市美術館開館30周年記念展

    「美術館の歩みとこれからの美術創作活動に向けて」
    2016年9月17日(土)〜25日(日)(9月20日(火)休館)
    9:00〜17:00(入場16:30まで)
    八戸市美術館
    (青森県八戸市大字番町10-4)
    入館料 一般150円、高校・大学生100円、小・中学生50円

    市内の小・中学生は無料、団体割引あり

    65歳以上の方・障がい者手帳をお持ちの方は半額

    八戸市美術館ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/
    ホームページ Net de Lapinagileもぜひご覧ください。
    --------------------------------------------------------------------------

     

    お知らせ | 19:52 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.net-de-lapinagile.com/trackback/1233350
    トラックバック