Blog de Lapinagile

 
新作、新着情報、日々の話題などをご紹介します。
<< フランス 近代美術をめぐる旅 | TOP | 若手美術作家の活動支援募集 >>
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     

     
    八戸市美術館で「月舘れい展〜描くことは生きること〜」見てきました。
     
    月舘れいさんは八戸市出身で、二科展で活躍された女流画家です。
    昨年亡くなられ、初めての大規模展覧会として開催されています。
     
    会場には100号の大作や水彩画、月舘さんがモチーフにしていた小物などが展示されていました。
    かわいらしい木製の天使や、やわらかい形の壺、外国製の燭台などをモチーフにされていたようで、それらのモチーフを見て作品を改めて見ると、何となく親近感がわきました。
     
    なんか、とっても「女流画家」っていうのがしっくりくる方だなと思いました。
    そしたら私は一体何なんだろ。
    展覧会鑑賞 | 21:38 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.net-de-lapinagile.com/trackback/1233338
    トラックバック