Blog de Lapinagile

 
新作、新着情報、日々の話題などをご紹介します。
<< 大野智作品展FREESTYLE | TOP | フランス 近代美術をめぐる旅 >>
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     

     
    今日から函館市のギャラリー三日月さんで、作品展「坂本英子作品展-Hello つないでいくガール-」が始まりました。
    5月28日(土)まで、約1ヵ月間の開催です。
     

     
    ギャラリー三日月さんは、函館の古建築を再生・再活用し、ショップとカフェを併設したとっても素敵な場所です。
    函館のガイドブックなどにも載っており、ギャラリー部分は古い2階建ての蔵を利用しています。
     
    2013年にこちらで開催されていた友人の個展を見に行ったのをきっかけに、北海道まで新幹線が通ったら個展をさせていただくと約束をしていました。
    その時の記事はこちら
    2016年3月26日に、北海道新幹線が開業しました。
    なので今回、お約束どおりこちらで作品展をさせていただくことになりました。
     
    函館は大学4年間暮らし、お世話になった場所です。
    たくさんの方にお世話になったし、たくさんの思い出があります。
    大学の勉強は辛かったけれど(楽しいこともいっぱいあったけど)、当時先生方にたくさん励ましていただき、今も私は作品制作を続けることができています。
    だからちょっと恩返しの意味もこめて、それから東北と北海道がさらに近づいたことに乗っかりつつ、今回の作品展をやらせていただきました。
     

     
    4月22日(金)には、地元八戸のデーリー東北さんが、紙面に記事を載せてくださいました。
    また、展示作業のためにギャラリーに伺った際には、北海道新聞さんと函館新聞さんも取材に来てくださいました。
    八戸と函館を少しでもつなぐきっかけになれれば、とっても嬉しいのですが。
     
    ところで今回、展示作業で函館に行く際、せっかくなので北海道新幹線を利用しました。
    大学時代、函館へは、八戸始発の特急白鳥(またはスーパー白鳥)に乗って向かっていました。
    東北新幹線が八戸に来たのは、私が大学1年生の時です。なので大学1年の頃は、白鳥の前の代のはつかりに乗っていました。
    私が通っていた高校は八戸駅のすぐそばにあるので、高校時代は工事中のプレハブみたいな八戸駅を利用し、新幹線の駅が着々と出来ていく様子を見ていました。
    なので今回、函館へ向かう電車を待つ八戸駅で、ホームに新幹線が入ってきて、何だか感動して涙が出ました。
    「函館に行くのに新幹線に乗るんだ!」と思いました。
    時代が着実に流れてるなと思いました。
     

     
    さて、ギャラリーでは、今回の函館での展示のために描いた新作を含め、たくさんの作品を展示しています。
    今回初めて取り組んだF100号の作品も、ギャラリーの入口入ってすぐのところに展示しています。
     

     
    我が母校である大学の関係者ならきっと分かると思うこちら↑のモニュメントを描いた作品や、
     

     
    4年間住んだアパート、ラブリーハウス↑を描いた作品などもありますので、ぜひご覧ください。
     
    --------------------------------------------------------------------------
    坂本英子作品展 -Hello つないでいくガール-
    2016年4月25日(月)〜5月28日(土)
    11:00〜17:00 木曜定休
    ギャラリー三日月
    (北海道函館市弥生町23-1 みかづき工房内)
    入場無料
    ホームページもぜひご覧ください。
    --------------------------------------------------------------------------
     
    お知らせ | 17:35 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.net-de-lapinagile.com/trackback/1233336
    トラックバック