Blog de Lapinagile

 
新作、新着情報、日々の話題などをご紹介します。
<< フリオ・ゴンザレス展とヱヴァンゲリヲンと日本刀展 | TOP | きれいなお菓子 >>
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     
    田舎館村に田んぼアートを見に行きました。
    田んぼアートは青森県の田舎館村で1993年に始まり、全国に広まったそうです。
    私も青森県民ではありますが、田舎館村のある津軽方面はアウェイなので、これまで見に行ったことがありませんでした。
     

     
    田んぼアートが見られる場所は2つあって、1つは村役場の展望台です。
    村役場が城なことにちょっとびっくり。
     

     
    こちらで見ることができたのは、「風とともに去りぬ」でした。
    田んぼアートに使われてる米の種類は11種類7色あるそうです。
    田植え直後は2色くらいにしか見えないそうですが、稲が生長してくると色の違いが出てくるそうです。
    もう間もなく稲刈りの時期なので、もう少し早く行けばもっと色の違いが見えたのかもしれません。
     
    ちなみに下に書いてある「晴天の霹靂」は、今年デビューする青森県産米の名前です。
    米の品質を守るため、稲作に適していない我らが八戸とかでは作ることができず、津軽の一部の農家でしか作ることが許されないそうです。
    どれだけおいしいのか、食べてみたい。
     

     
    もう1つの田んぼアートは、道の駅いなかだての展望台から見ることができます。
    こちらはスターウォーズでした。
    今年スターウォーズの新しい映画が公開されるそうで、田植えの際には映画に出てくる白い兵隊たちもやってきたそうです。
    横に広い田んぼなので写真にすべておさまりませんでしたが、上の写真の両側にR2-D2と新キャラのBB-8もいました。
     

     
    ちなみに田んぼを近くで見るとこんな感じ↑です。
    いろんな稲があるもんだなと思いました。
    しかし絵は展望台に登らないとやはりわからんですね。
     

     
    ところで石のアートというのもありました。
     

     
    ところで始まったばかりの田んぼアートは、こんなん↑だったそうです。
    すっごく進化したもんだと思いました。
    これはこれで楽しいけど。
     
    まさに天高く馬肥ゆる秋といった日(まだちょっと暑すぎたけど)、恵みのお米たちを見られて良かったです。
    展覧会鑑賞 | 13:27 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.net-de-lapinagile.com/trackback/1233317
    トラックバック