Blog de Lapinagile

 
新作、新着情報、日々の話題などをご紹介します。
<< ROCK IN JAPAN FES. 2015 | TOP | 個展開催します >>
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     

     
    函館の弥生町にあるギャラリー三日月に、「Northern Blow」展見に行ってきました。
     
    Northern Blowは、北海道教育大学函館校の、彫刻研究室の展覧会です。
    函館校の美術科は今はもうないですが、私が学生だった10年ほど前から、Northern Browはやってたと思います。
     
    今回は、OG8名の展覧会でした。
    私の同級生2人も参加していました。
    学生の頃は彫刻を作っていた皆さんですが、今回の展覧会では、彫刻だけではなく絵画や写真作品も展示されていました。
    彫刻作品を作るのは、場所をとるし、気力も体力も使う大変な作業です。
    (私は大学の授業でしかやったことないけど)
    そんな中、形を変えながらも制作活動を続けているみんながいて、私もがんばろうと思いました。
     
    会場には、当時の彫刻の先生である小川誠先生の作品もありました。
    小川先生は、数年前に若くして亡くなってしまいました。
    学生の頃は、私は小川先生の研究室の学生じゃなかったのに、ポスターを作らせてくれたり作品にアドバイスをくださったり、卒業後の進路を心配してくださったり、とても良くしてくださいました。
    先生が就職活動をしている私に、仕事をしながら作品を作るのは大変だと心配してくださったことを、今でも覚えています。
    また、先生とは偶然、羽田空港の荷物引取所でお会いしたことがあり、その時私は就職活動の面接に向かうところで、先生と途中まで一緒に電車に乗ったこともありました。
    その時は、先生がディズニーランドだかシーだかの内装を、アルバイトで作った話を聞かせていただき、カフェで飲み物もごちそうになりました。
    先生がいなくなって、彫刻の学生ではない私も、とても悲しいです。
    そんな先生の、今回展示されていた作品は、作りかけの最後の作品だそうです。
    粘土に指の跡がいっぱいついて、まだ制作途中で、先生が亡くなった後、彫刻研究室の人たちでそのまま型取りをして仕上げた作品だそうです。
    見れて良かったです。
    先生が私に期待してくれてたのを感じていたので、卒業から10年がたちましたが、まだまだがんばらなきゃと思います。
     
    ギャラリー三日月さんでは、以前から私の個展をやらせていただけるというお話がありました。
    今回伺って、来年4月末からの1か月間、個展をやらせていただくということになりました。
    第二の故郷函館での展示、がんばりたいです。
    展覧会鑑賞 | 18:43 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.net-de-lapinagile.com/trackback/1233308
    トラックバック