Blog de Lapinagile

 
新作、新着情報、日々の話題などをご紹介します。
<< 雪ミク2015と劇団四季キャッツ | TOP | 学校の黒板 >>
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     
    先日開催された、北海道教育大学函館校創立百周年記念美術・書道展。
    3日間で1000人を超える来場者があり、無事終了したそうで、
    出品作品目録などが送られてきました。
     
    で、一緒に函教大の校舎などの写真のポストカードセットが送られてきた。
     

     
    現在の校舎と寮、創立当時の校舎の写真などが載っていました。
     
    で、気づいたのだけど、今の校舎脇にある北方教育資料館、
    創立当時の校舎の正面部分を切り取って残したものだったのね。
    知らなかったような、忘れてただけのような。
    10年もたつと、いろんなことを忘れます。
     
    北方教育資料館は、大学の絵画の授業で、
    校舎内のどこかの風景を描けという課題があって、その時描きました。
    評価はあんまりよくなかった気がする。。
     

     
    それから、我が母校の100年をまとめた記念誌も送られてきました。
     
    我々が学んだ芸術文化過程がもうないことは、何となくさびしい。
     
    この本の装丁は、大学時代に良くしてくださった、
    美術史の先生によるものだそうです。なつかしい。
     
    今回の百周年記念展の目録を見ると、
    当時の先生も先輩も同級生も後輩も一緒になって載ってて、
    そういうのっていいなと思いました。
     
    今思えば大学の4年間ってなんだかうそみたいだけど、
    良い4年間だったのかなあ?必要な4年間だったのかなあ?
    前々から思ってたのだけど、
    いつかチャンスとお金があったら、大学院に行きたいです。
    日常 | 15:46 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック