Blog de Lapinagile

 
新作、新着情報、日々の話題などをご紹介します。
<< MJキャンプ | TOP | フェルメール光の王国展 >>
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     
    北海道函館市の「ギャラリー三日月」で、
    大学の同級生の木戸永二くんの個展をやってるので、行ってきた。
     

     
    ギャラリー三日月は、函館の観光地である元町から程近く、
    古い蔵を改装した建物で、
    カフェや雑貨屋さんも併設されている素敵な場所です。
     

     
    看板もすてき。
     
    なんか、「函館」ってかんじ。
     

     
    永二くんの作品は、「木」や「石」や「蛇」なんかがモチーフになっています。
     
    彼はスコットランドに留学して、絵画や銅版画なんかを学んできたみたいです。
     
    留学前の彼の作品は、青森県人の土っぽさがあった気がするけど、
    スコットランドから帰ってきてから、そこに洗練された感じが加わった気がする。
     

     
    上↑の作品の画像は、永二くんご本人からいただきました。
     
    こちらは新作で、絵具をつるつるに塗り重ねた画面を、
    ひっかくようにして絵を描いています。
     
    層になった画面を削って絵を描く手法は、以前から永二はやっていたけど、
    こちらはより画面がつるつるでぴかぴかで、
    削り取った線に光があたってきらきらしていて、
    とてもきれいでした。
     
    なんか、工芸作品とか、漆塗りとかを彷彿とさせるかんじ。
     
     
    永二はいつもがんばってるなーと、いつも思います。
     
    私も負けないようにがんばらなきゃ!と、いつも思わされます。
     
     
    ギャラリー三日月さんでは、新幹線が函館まで通ったら、
    私の個展をやらせていただくというお話をしてきました。
     
    北海道新幹線は、2015年開業と聞いています。
     
    新幹線が通ると、八戸からも函館に行きやすくなるので、
    それに合わせて個展ができるように、今からがんばります。
     
     
    「木戸永二 個展〜I know you, memories〜」は、
    9月28日(土)まで、
    函館市の「ギャラリー三日月」での開催です。
    時間は11時〜17時で、木曜定休、入場無料です。
     
     

     
    ちなみに、函館の元町にある旧函館区公会堂前では、
    上品な制服キッズたちが絵を描いていました。
     
    どうやら我が母校、北海道教育大学の、付属中学校の子たちだったみたい。
     
    ベレー帽付きの制服が、とてもかわいかった。
    展覧会鑑賞 | 11:22 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック