Blog de Lapinagile

 
新作、新着情報、日々の話題などをご紹介します。
0

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     

    あけましておめでとうございます。

     

    昨年は個展にグループ展にクラフト市にと、楽しく過ごさせていただきました。

    今年もたくさん絵を描きたいです。

    まずは、昨年中に完成させたいと思ってたけど完成できなかった10号1点、それから夏から進んでない100号1点を春までには完成させたいです。

    今年もパワフルに活動していければなと思います。

     

    良い1年になりますように。

    今年もよろしくお願いいたします。

    日常 | 13:23 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

       

       

      青森県立八戸北高等学校南郷校舎は、今年度をもって69年の歴史に幕をおろし、閉校します。

       

      一昨年まで、週一で南郷校舎に行って、美術を教えてきました。

      南郷には、5年間通いました。
      私が通った間は、1学年1クラスしかなく、美術を選択する生徒も毎年20人いないくらいの少人数で、山に囲まれ、何となくのんびりとした空気の、静かな学校という印象でした。

      生徒も何となくのんびりとしている雰囲気で、でもとても良い子ばかりでした。

       

       

      今日は、南郷校舎の閉校式典が行われました。

      美術の授業は1年生の時しかないので、私は最後の1年生の授業が終わると南郷での役目はなくなったのですが、あの頃1年生だった生徒たちは今は3年生になり、次の春に卒業していきます。

      後輩が入ってこない、年々生徒が少なくなる学校で、どんな気持ちで彼らは高校生活を送ったのでしょうか。

      今日の式典では、生徒会長があいさつをしましたが、少ない人数の中でも、少ないからこそ団結して、とてもしっかりと高校生活を送っている様子が感じられ、何だかとても頼もしく感じました。

       

       

      もうこんな機会もないかと思い、式典の後に美術室を訪ねました。

       

       

      1年半ぶりの美術室、5年間通った美術室、もう美術の授業は行われない美術室、懐かしかったです。

      授業はないのですが、10月末に行われる文化祭の看板制作をしているようでした。

      文化祭の看板は、以前は美術の授業を選択した1年生が授業時間に制作していたのですが、今でもみんなで協力して作っているようです。

       

       

      制作途中の看板が床に横たわっていました。

      よくできたデザインでした。授業の時に教えた、小さいデザイン画から大きくする手順など、覚えていてやってくれてるような気がしました。

      でも文字からじゃなく背景からやった方が楽だって言ったはずなのだけどな。

      でもよくがんばってます。完成が楽しみですね。

       

       

      最後の生徒たちも、生き生きと高校生活を送っているようです。

      ひとつの学校がなくなることは、とても寂しいです。
      学校がなくなっても、この学校を卒業した皆さん、保護者の皆さん、職員の皆さん、私も含め、多くの皆さんにとって、南郷校舎は思い出の学校としてずっと残るのだろうと思います。

      日常 | 22:37 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        JUGEMテーマ:アート・デザイン
         
        大阪に行ってきました。
        大阪は初めて行きました。
        大学の古美術の授業で京都に行って、みんなで帰りの飛行機に乗り遅れて、新大阪から新幹線に乗って以来の大阪です。
        なのでちゃんと降り立ったのは初めてです。
         

         
        まずアランジアロンゾのショップに行きました。
        行った日はちょうど「うそつきまつり」をやってました。
        4月1日のエイプリルフールに合わせて、黄色いチューリップを持っていくと、うそつきと一緒に写真を撮ることができます。
        私はわるものが好きなのですが、うそつきも好きです。
         

         
        いろんなわるものグッズがあって、テンション上がって散財しました。
         

         
        大阪は都会ですが、東京とはやはり何となく雰囲気が違いますね。
        何となくエンターテイメントな感じです。
        道頓堀のあたりでは、立体看板がたくさんあって、見るだけでも楽しかったです。
         

         
        くいだおれ人形にも会えました。
        太鼓と鐘の音が哀愁漂ってる感じで、とてもシュールでした。
         

         
        なんばグランド花月でお笑いも見ました。生でお笑いを見たのも初めてです。
        学天即、ギャロップ、サバンナ、村上ジョージ、西川きよし、宮川大助花子、桂文珍を見ました。
        それから新喜劇「定年間際の逮捕劇!?」を見ました。
        お客さんたちがたくさん笑ってて、大阪っておもしろいなと思いました。
         

         
        それからグランフロント大阪で「大野智作品展FREESTYLE供弩ました。
         
        嵐の大野くんの個展です。
        嵐業をやりながら、時間ない中で大作なども手掛けてて、私もがんばろうと思いました。
         

         
        ちょうどグランフロント大阪では、「うめきた未来ラボ」というのをやってました。
        ロボットとかテクノロジーとか、おもしろいものがいっぱいでした。
         
        大野君の個展と未来ラボについては別で書きました↓
        http://blog.net-de-lapinagile.com/?eid=1233335
         

         
        大阪には1泊して、2日目はユニバーサルスタジオジャパンに行きました。
        こちらも初めて行きました。
         

         
        朝一で並んでダッシュしたので、ハリポツエリアを大変堪能することができました。
        ホグズミード村には楽しい店がたくさんあったし、ホグワーツ城の中では絵画が動き、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービトゥン・ジャーニーは夢のような体験ができたし、バタービールはカラメルみたいな味がしたし、三本の箒ではフィッシュアンドチップスを食べました。
         

         
        で、やはりここでもテンション上がって散財しました。
        ハニーデュークスにテンション上がって、百味ビーンズ(1,800円)や、蛙チョコ(1,200円)や、かぼちゃジュース(800円)を買いました。
        その他も諸々。
         
        ところで帰りに東京からの高速バスを利用したのですが、その日を境にバスターミナルが新宿に新しくできたバスタ新宿に集約されるということで、ターミナルには「6年間ありがとう」の文字が。
         

         
        それからスタッフの方が、クッキーを配ってました。
         

         
        新宿で若干迷子になりながら、駅から必死に歩いて何回か利用したバスターミナルでした。
        ちょっとさびしい感じもしますが、新しいバスターミナルも楽しみです。
        高速バス使っていつも不便なのが身支度なので、身支度ができる場所が整ってれば良いのだけど。
         
        バスや新幹線を利用した強行旅でしたが、大阪楽しかったです。
        また行きたいです。
        日常 | 19:47 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          JUGEMテーマ:アート・デザイン
           

           
          映画「傷物語」を見てきました。
           
          「物語シリーズ」は、西尾維新さんという作家さんによるライトノベルシリーズで、テレビアニメとしてもとても人気だそうです。
          これまで全く興味を持ってなかったのだけど、ちらっとアニメを見たらおもしろくて、こないだの正月休みにDVD借りてずっと見てました。
           
          登場人物がみんな魅力的で、お話もおもしろく、映像的にもおもしろいです。
          「化物語」とか「偽物語」とか、いろいろな物語があって、それぞれメインになってる登場人物が違うのだけど、どの物語から見てもすべての物語とつながってるみたいで、どこから見始めても楽しめると思いました。
          「猫物語(黒)」OPの映像がとっても素敵で好きです。
           
          で、これまでテレビで放送されたシリーズはすべて見きれてないのだけど、映画を見に行ってきました。
           
          映画は三部作だそうで、今回が最初の「鉄血篇」だそうです。
          お話だけでなく、やはり映像も楽しめました。
           
          なんか映画館に行ったら、来場特典とかで、書き下ろし小説「混物語」の小冊子をくれました。
          小説は読んだことなかったのですが、読みやすくておもしろかったです。
           
          「傷物語」の続き「熱血篇」は、今夏公開だそうです。楽しみです。
          日常 | 18:26 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            JUGEMテーマ:アート・デザイン
             

             
            あけましておめでとうございます。
             
            申年ですね。
            今年は4月末から約1ヵ月間、函館のギャラリー三日月さんで個展、
            8月には札幌でグループ展に参加の予定です。
            昨年末の年末休みにはほぼ家に引きこもって、せっせと絵を描いてました。
            おかげさまで1週間で10号1点、8号1点完成させられました。
            でも昨年中完成目標だった100号は、完成できませんでした。がんばります。
             
            今年もよろしくお願いいたします。
             
            日常 | 18:24 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              JUGEMテーマ:アート・デザイン
               
              2020年の東京オリンピックのエンブレムが、先日まで公募されてましたね。
               
              オリンピックのエンブレムをデザインすることは、デザインをやっている人、学んでいる人、すべての夢だと思います。
              亀倉雄策さんがデザインした1964年の東京五輪のエンブレムは、教科書にも載っているほど有名で、あれ以上のものができるのかしらと思わせられるような作品です。
              以前発表された佐野研二郎さんのエンブレムを初めて見た時も、亀倉さんの作品の影響を受けているのかしらと思ってしまったくらいです。
              しかし佐野さんのエンブレムが使用中止になり、エンブレムをデザインするチャンスが、多くの人に与えられることになりました。
              このことは、私としてはとても嬉しいことでした。
              亀倉さんの作品のように、歴史に残る作品を作ってみたいと思い、このチャンスに私もエンブレムをデザインして応募してみることにしました。
               
              しかしいざやってみると、良いデザインって、とっても難しいです。
              学生の頃にさらっとデザインをやってたくらいで、現在はデザインの世界から遠ざかってる私が、そうそう良いものをデザインできるわけがありません。
              どうしても亀倉さんの作品や、とてもきれいな招致エンブレムが頭をちらつきます。
              あまり良いものができなかったけれど、応募しました。
               
              今回の公募では、14599件の応募があったそうです。
              エンブレム委員会のサイトによりますと、応募者は40代の方がいちばん多く、次いで30代だったそうですね。
              18歳未満の方が含まれるグループ応募は627件、最高齢は107歳だそうです。すごい。
              今日、「エンブレム応募の御礼」というメールが届きました。
              そのメールには、このエンブレム応募も東京2020大会への参画ですということが書いてありました。
              自分でエンブレムを考えてみる機会を持てて、楽しかったです。
              オリンピックが東京に来ることになって、スポーツとは何のかかわりもない私みたいな人たちが、今回の機会を得ることができてとても良かったと思います。
              どんなエンブレムが選ばれるのか、とても楽しみです。また、2020年大会も、とても楽しみです。

              応募したエンブレムのデザインは今のところ知られてはいけないみたいなので、結果が出た後に忘れてなかったらアップしたいと思います。
              日常 | 19:13 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                JUGEMテーマ:アート・デザイン
                 
                青森県十和田市で開催されている、B-1グランプリに行ってきました。
                 

                 
                B-1グランプリは、ご当地グルメでまちおこしのイベントです。
                2006年に我らが八戸市で始まり、今回が10回目だそうです。
                十和田市中央公園会場と商店会場で開催され、全国から66団体が参加しています。
                 
                初めて行きましたが、B-1グランプリはグルメだけのイベントかと思っていましたが、それぞれの団体がいろいろ工夫をこらして地元をPRする、楽しいイベントでした。
                 

                 
                箸袋に小学生からの手書きメッセージが書いてあったり
                 

                 
                かわいいゆるキャラが
                 

                 
                カードなんかをくれたり
                 

                 
                他にもゆるキャラや
                 

                 
                ゆるキャラや
                 

                 
                ゆるキャラや
                 

                 
                ゆるキャラや
                 

                 
                ゆるキャラや
                 

                 
                ゆるキャラや
                 

                 
                ゆるキャラや
                 

                 
                あんまゆるくないキャラや
                 

                 
                ゆるくないキャラや、様々いました。
                 
                日本にはいろいろな町があって、おいしいものがいっぱいあって、ゆるキャラがたくさんいて、とても楽しいと思いました。
                出展団体の皆さんもみんな明るくて、ゆるキャラはカメラ向けるとポーズをサービスしてくれて、来場者も楽しそうで、とても良いイベントでした。
                日常 | 21:16 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  JUGEMテーマ:アート・デザイン
                   

                  昨年フランスに行ってから、マカロンが気になる存在です。
                  でもマカロンって、あまり見かけません。
                   
                  先日仙台に噂の嵐のライブを見に行くことができました。
                  せっかくなので、マカロンのお店がないかなと思って探してみました。
                   

                   
                  行ったのは、kazunori ikeda individuel というお店です。
                  南町通店と定禅寺通店があって、行ったのは南町通店です。
                  大きなお店ではないのですが、外から見ても中に入っても、とてもかわいいお店でした。
                   
                  南町通店ではサロンが併設されていて、そこでお菓子を食べることができます。
                   

                   
                  ショーウィンドーに並んだお菓子の数々が、どれもこれもかわいくて、迷ってしまう。
                   

                   
                  どれもこれもかわいくて、どれも食べてみたくなります。
                   

                   
                  お茶もおいしかったです。
                   
                  仙台に住んでたら、月一で通いたくなるかもと思いました。
                  そして肝心のマカロンは、謎のカヌレとともにお土産に買って帰りました。
                  こちらもおいしかった。カヌレはプリンみたいだった。
                   

                   
                  ところで噂の嵐のライブですが、すごかったです。
                  会場のひとめぼれスタジアムカオス。
                  仙台全体がカオス。
                  でも楽しかったです。嵐ってすごい。
                  日常 | 13:47 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0

                     
                    8月1日(土)、国営ひたち海浜公園の
                    ROCK IN JAPAN FES. 2015 に行ってきました。
                     
                    仙台からの会場直通のシャトルバスに乗るため、前日の夜に仙台入りし、1泊してからバスに乗りました。
                    当日は気温35度、快晴、とても暑かったです。
                    日焼け対策のため、オフィシャルグッズのフード付きバスタオルをすっぽりかぶって参加しました。
                     
                    見たいアーティストがかぶってると、とても迷います。
                    ステージは6つありましたが、会場がとても広く、人の波が途切れないので、ステージからステージに移動するのも大変です。

                    とりあえずまずはゴールデンボンバーを見ました。
                    ねばーるくんが出てました。
                     
                    しかしとにかく暑くて、汗がだらだらだら出て、ペットボトルが次々空になるので、これはごはん食べなきゃ倒れると思い、とりあえずホルモンカツカレーを食べることにしました。
                    しかし、フードコーナーも行列で、カレー食べて急いで移動しましたが、次に見たいステージが遠く、ZAZEN BOYSを見逃しました。
                    とてもショックです。
                     
                    せっかく遠いステージまで来たし、ZAZEN BOYSの次に出演するSilent Sirenを少し見てから移動しようと思いました。
                    Silrent Sirenを待ってる間、隣のステージの音が聞こえてきたので、少し移動して真空ホロウを見ました。
                    その後Silent Sirenを見て、また移動してエレファントカシマシを見ました。
                     
                    次はPerfumeを見ました。とてもかわいかったです。
                    Perfumeの次が私のメインその1の椎名林檎だったので、Perfumeの時から少し前の方で見てました。
                    Perfumeが終わったら、少し前の方に行こうと思ってたら、みんな同じ考えだったらしく、一気に後ろから人々が押し寄せてきて、満員電車状態で誰もが身動きが取れなくなり、暑いし押されて倒れそうになるし、とても危険でした。
                    しかし何とかその状態を乗り切り、りんごを見ることができました。
                    メンバーが豪華、丸の内サディスティックや歌舞伎町の女王など古い曲から、長く短い祭など、とっても贅沢な時間でした。
                    神様、仏様では、向井秀徳さんも出てきました。ZAZEN BOYSを見逃したので、とても嬉しかったです。

                    最後は私のメインその2の[Alexandros]です。
                    りんごで前の方にいて死にそうだったので、少し後ろに下がりましたが、その方がしっかり見れることが分かりました。
                    アレキサンドロスの川上洋平さんがすごくど真ん中の好みで、ライブに行ってみたかったので、見れてとても嬉しかったです。
                    アレキサンドロスのメンバーの人たちは4人中3人が同じ年で、MCではこれまで彼らがやってきたことがこの大きなステージにつながった感動が伝わってきて、いいなあと思いました。

                    最後のアンコールの後には、花火が上がりました。
                    最高の夏の思い出になりました。
                    日常 | 18:18 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      JUGEMテーマ:アート・デザイン
                       
                      先日開催された、北海道教育大学函館校創立百周年記念美術・書道展。
                      3日間で1000人を超える来場者があり、無事終了したそうで、
                      出品作品目録などが送られてきました。
                       
                      で、一緒に函教大の校舎などの写真のポストカードセットが送られてきた。
                       

                       
                      現在の校舎と寮、創立当時の校舎の写真などが載っていました。
                       
                      で、気づいたのだけど、今の校舎脇にある北方教育資料館、
                      創立当時の校舎の正面部分を切り取って残したものだったのね。
                      知らなかったような、忘れてただけのような。
                      10年もたつと、いろんなことを忘れます。
                       
                      北方教育資料館は、大学の絵画の授業で、
                      校舎内のどこかの風景を描けという課題があって、その時描きました。
                      評価はあんまりよくなかった気がする。。
                       

                       
                      それから、我が母校の100年をまとめた記念誌も送られてきました。
                       
                      我々が学んだ芸術文化過程がもうないことは、何となくさびしい。
                       
                      この本の装丁は、大学時代に良くしてくださった、
                      美術史の先生によるものだそうです。なつかしい。
                       
                      今回の百周年記念展の目録を見ると、
                      当時の先生も先輩も同級生も後輩も一緒になって載ってて、
                      そういうのっていいなと思いました。
                       
                      今思えば大学の4年間ってなんだかうそみたいだけど、
                      良い4年間だったのかなあ?必要な4年間だったのかなあ?
                      前々から思ってたのだけど、
                      いつかチャンスとお金があったら、大学院に行きたいです。
                      日常 | 15:46 | author lapinagile | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      • 1/8PAGES
                      • >>